登山時の食事

初心者のための登山ガイド

登山のお供?食事の基本

日帰りでハイキング気分での登山や、登山用具を持って山に泊まる本格的な登山にも食事は欠かせないものです。
基本的に重くなるようなお弁当は食事としては不向きとされています。
荷物が重ければ重いほど、体力を使ってしまい安全を脅かす恐れがあるからです。
ちょっとした休憩の時に気軽に食べられる行動食を携帯するのが一般的です。
火を通さず軽量でかさばらずカロリーの高いものを選び、食べる時にパサパサしていて口の中や喉が渇いてしまうようなものは避けたほうが無難です。
日帰り程度であれば、山小屋の食堂を利用するのも楽しみの1つでしょう。
何日も山で過ごすようであれば、ガスとコッヘルを荷物に入れることでお湯を沸かしてインスタント食品を作ったり、温かい飲み物を飲むこともできます。
当然、荷物の重量は増えてしまうので自分の体力を考えたうえで行動食のみで行くか、ガスとコッヘルを持って行くか慎重に考える必要があります。
たとえ難易度の低い山ですぐに登攀できてしまう場合でも、万が一に備えて行動食は携帯するようにしましょう。
慣れないうちは、アウトドアショップなどで相談しながら荷物を決めることをお勧めします。

登山での食事にはフリーズドライ

色々な年代の人に大変人気のスポーツが登山ですが、長期縦走する場合には持参する食事選びが大変大切になってきます。
登山は1日の工程も長いために、かなりのカロリーを消費するハードはスポーツですので、その分カロリー摂取を行う必要があるんです。
長期縦走となる途中で山を降りる事が出来無い為に、その期間に必要な食料は全て持って登る必要があり、食料があまりにも重くなってしまうと体の負担となってしまい体力の消耗に繋がってしまいます。
登山での食事では、フリーズドライの食材を持参するのが最適です。
フリーズドライ食品は、大変軽くお湯を沸かすだけで簡単に食べる事が出来て、炭水化物のご飯やパスタからメインの食材となる物まで販売されているので長期縦走でも楽しんで食べる事が出来ます。
山小屋でも食事を提供している所も沢山あるので、上手に利用しながら工程をこなす事により、フリーズドライでは味わう事の出来ない温かく出来立てのご飯を食べる事が出来るのでおすすめです。

Valuable information

2018/5/9 更新

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>
COPYRIGHT(C) 初心者のための登山ガイド ALL RIGHT RESERVED